スタッフブログ

「深呼吸しませんか!」

2012年11月15日

糖尿病療養指導士(看護師)の木下です。

 

趣味で始めた太極拳。患者さんの療養に生かせないかなぁ~って考えています。

そこで、今回は深呼吸(腹式呼吸)についてお話します。

 

太極拳ではゆっくりとした丹田呼吸が基本となるのですが(難しいことはさておき)

 

=息を鼻から吸って、鼻から吐いてみましょう=

 

息を吸うとき、両手をおなかの前あたりから円を描くように徐々に開いていき額の前あたりで止めます。両手を下げるのに合わせて息を吐くようにしてみましょう。

(写真)ウォークラリーで、患者さんと一緒に深呼吸!
(2012/10/10 服部緑地にて)

 

★深呼吸すると、

自律神経の働きが調整され、リラックスすることができます。

また、「セロトニン(脳内神経伝達物質)」の産生を促し精神を安定させることができます。

プロスタグランディンI2(アイツ)が放出され生活習慣病の予防に効果があるといわれています。

 

★他にも

・呼吸筋のストレッチ効果

・喘息の改善

・免疫力を高める

などの効果があるので、是非やってみてください。